■■ 庭猫日記2
niwaneko2.exblog.jp

 
お気に入りブログ
以前の記事
人気ジャンル
ブログジャンル
<   2006年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧
ちび太入院・中間報告
皆さん、暖かい励ましの言葉とアドバイス、本当にありがとうございます!
身近で誰にも相談できなかったので、このブログでのコメントやメールで頂いた皆さんの言葉、ものすごく救いになり励みになりました。
お受けするのが勿体ないようなお心づかいを申し出て下さった方も何人かおられました。
本当にそのお気持ちだけで十分感謝で、なんとか自分のできる範囲で頑張ってみます。
本当に皆さん暖かい言葉をありがとうございます。
引き続きいろんなアドバイス、これからもどうかお願い致します。


- - - - - - - - - -

自宅の車を使えなかったので、午前中に病院に電話で様子を聞きました。

脱水症状があったらしいのですが (病院では言われなかったんですけど) それは脱したようです。ゲージの中で暴れもしてないけれど、まだ緊張状態とけてないらしいです(神経質な子なので心配です)退院後、食欲が出てくれるかが心配ですね・・と言われました。

明日27日の夕方に引き取りにいく予定です。

- - - - - - - - - -

正直、まだきのうまでは頭グルグル状態で冷静ではいられなかったんですけど、今日みなさんへのコメントの返事をしたりメール文を書いているうちに、少し落ち着いてきました。
私がオロオロでは困りますもんね、しっかりしないと。


今日、ずーっと考えていたんです。
日中、日差しが照っている場所にしばらく立って・・・当たり前ですがやはり風が冷たい。
健康な猫たちならまだしも、弱ってる時にこの寒さはキツイのではないかと。前の兄ちゃん猫のクロの時でも、寒いと免疫力が落ちるから、なるべく暖かくしてあげてと言われたこともあります。

そこで、取り合えず自分の部屋でゲージ保護しようと考えています。
もちろんそのまま家で飼う・・ということではありません。
まだ寒いので外に離すことが心配でたまらないのです。

もうこうなっては母に隠してはおけないので(・・というか、ちびの姿がパッタリ見えなくなってからしつこく聞かれてました)病状と入院させてることを打ち明け、自分の部屋でのことは半ば強引に・・です。そのかわり下には父がいるので、部屋から一切出さない約束です。
やっぱり一番に費用のことを言われましたが、文句は後で言ってくれ、今は聞きたくない・・と、お恥ずかしいですが私もいい歳してやんちゃ坊やってます。

自分の部屋なら父の目に触れないし、母さえなんとか言い含めれば・・と思ったのですが、もしちび太が暴れたり部屋に置いとけないような状態が続くようだったら、最悪外に離すしかありません。こればっかりはやってみないとわかりません。

猫に解放している裏の家はもう人の住める状態ではなくて、もちろんトイレもお風呂もなければ水も出ません (電気だけは通っています) 日中は父が庭いじりでこの家の中に出たり入ったりするので (道具が置いてあるのです) そんな中で私が猫の世話をするのはかなり難しいものがあるのです(父と和気あいあいの仲だったらいいのですけどね^^;)
父は今でこそ猫の出入りを黙認していますが、私が堂々と強引な態度に出ればまたいつ猫を追い出す態度に変わるかわかりません。
やはりここは父の家なので、彼の視野に入る場所で無茶はできないのです。

裏の家はピーのテリトリーで、彼女の行動を見ていると完全に自分の家だと思い自由に出入りしています。
ちび太を隔離した場合、ピーの出入りも制限されてしまうし仲いいわけでもないのでケンカしてお互いストレスになっても困る・・だったら、いっそ自分の部屋 (でもここの中だけ) の方がいいんじゃないか・・と。

私の部屋は9畳程で東側に腰窓・絨毯貼り。
庭猫パパの時に、何の対策もしないでずっと部屋に入れ未だノミ問題に悩まされているので、部屋に入れるためちび太のノミ駆除を病院にお願いしました。
(この季節はいいかと前回のフロントラインから3か月たっているのです)

- - - - - - - - - -

明日、日中2〜3時間父が出掛けてる間にホームセンターに行ってゲージやらトイレやらいろいろ買い揃えなければなりません。

まだ何がいるのか、どういう大きさがいいのかいろいろ調べてる所です。

私のことだから、徹夜で考えまくってると思うんですが、必要なものなど具体的なアドバイスあったら是非教えて下さいませんか。
皆さん、どうそ宜しくお願いします!



[PR]
by kyos_cats2 | 2006-01-26 20:02
ちび太の病状報告・続き
入院は一応4日間
24日から泊まって、28日に迎えに・・という予定でしょうか。
点滴と抗生物質投薬などされるそうです。
入院中になんとか体調が回復してくれて食欲が戻ればいいんだけど・・・
入院の費用は1日7000〜8000円。

病名といまのちび太の状態を聞いた後、先生に選択を迫られました。
・即入院させる
・点滴しに毎日通う
・今日この場だけの治療して帰る
・このまま何もしない


もちろん自分の首を絞めるような無茶もできないので、どこかでラインを引きざるを得ないのですが、この4択を迫られた時、まずできないとおもったのが「点滴に毎日通う」

タクシー通勤1回で点滴代が払える・・足代にお金が消えて行くのはやっぱり勿体ない。
それにタクシー通勤となると、1日約1万の計算になるので私の財布が1週間も持たない。
この時このまま連れて帰っても自分の家の中には入れられないし・・かといってこんな弱った状態を知った以上外に置いとけない。もちろんこのまま何もしないってことはあり得ない。だから入院させました。
少しでも回復してくれるように、食欲が戻ることだけを祈って。

もちろん親には内緒です・・

4日も庭にちび太が姿を見せなければ母は変だな・・と思うだろうし、4日目に迎えに行けば結局わかってしまうことになるんだろう・・母に「自分の身も考えずに (つまり私は今自宅療養で収入がないからです) そんなことにお金使うなんて!」と言われるのはわかっています。
けど、気持ちが沈んでいる時に母に反論する為のエネルギーなんて使いたくない。
入院中だけでも、回復を願って気持ちをちび太だけに向けていたい。

猫の心配よりお金の心配・・家の中で飼ってるなら別だけど、野良猫だから可愛くても治療費は出したくない・・というのが母の考え。
兄ちゃん猫のクロの時にも費用の問題で大げんかしたしね。
私だって、何とかしてあげたい・・と思いつつ、自分の今の立場がそんなことするような余裕はないことはよくわかってる。でも庭で生まれて8年、毎日可愛がってきた猫に何もしないで死んでくのをただ見てるなんてこと、私にはできっこないじゃん!

でも本当に悩んでいるのは、それ以後のこと・・・

入院も親ともめるのもほんの一時で済むけど、多少回復してもその状態でまた庭に離さなくてはいけない・・・ということはもしもの時に即時対処してやれないってことだ。

自分の家だったら躊躇なく部屋に入れるのにそれができない。
両親を無視して毎日ちび太を捕獲することも難しいだろうし、自宅の車が借りれないとなると私の力 (経済力) では、何度も点滴に通ってあげることもできないだろう。

この子もまた兄ちゃん猫の時のように、私が不甲斐ないばっかりに命を摘んでしまうことになっちゃうんだろうか・・いくら愛情を注いでも、命を救うのは愛情でなくお金という現実!

ほんとにもう・・私はこれからどうしてやったらいいんだろうか (泣)

- - - - - - - - - - - -

病院から戻り母親の前で平静を装い、自分の部屋に戻ってはじめて涙が溢れてきました。
PCを付ければ腎不全関連のサイトや情報、自分の環境下でできるいい方法がないかを探しまくっています。 まだ正直心はパニくってます。

コメントやメールのお返事、必ずしますのでもうちょっと気持ちが落ち着くまで待ってて下さいね。

私のこんな不自由な環境下では何もできないかも知れません。それでも何かいい方法やこれからの猫たちへの考え方・・何でもいいのでアドバイス下さいませんか。
言葉だけでいいのです。皆さんの知恵を下さい。

家族には全く頼れなければ身近に相談できる人もいない、私にとって頼りになるのも気持ちを吐き出せるのもこのブログの中の皆さんだけです。
他にももっとひどい状態の猫ちゃんもいる、それに比べればちび太は幸せなんだぞ・・と思い直してもみます。
それでも今かなり弱気になってしまってる管理人なのです。


[PR]
by kyos_cats2 | 2006-01-25 13:25
ちび太の病状報告
心配して下さってる方も多いので、ここに早く報告しなきゃ・・と思いつつ、ショックと今後の心配で放心状態、何もやる気が起こらず夕べはピーの待つ裏の家にも行かずじまいで疲れきって寝てしまいました。
昨日の記事へのコメントやメール下さった方へのお返事がまだ何もできてない状態ですが、先に経過と状況をお伝えします。
(かなり長文になってます。読んで下さる皆さまご迷惑かけます)

- - - - - - - - - - - -

結論からいいますと、ちび太入院しました。
24日付けの記事を更新したのは23日夜中でしたが、24日の夕方に病院に連れていきその場で入院を決意してきました。入院までの経緯を詳しくお伝えします。


23日の晩、やはりちび太は裏の家にも姿を見せず寒い中どこで寝ているのか心配でたまりませんでした。
翌24日、昼過ぎまで用があった私は心配しつつも2時過ぎまで外出。
母から朝ご飯にも姿を見せなかったということを聞いていたので、戻るなり裏庭を探すと24日付けの記事にもあるガラスケース上の木箱に入ったちび太がいました。

風は冷たかったのですが、ちょうどお日さまが当たっている時間帯なので、きのうと同じくここに移動してきたのでしょう。
でも昨日よりさらに元気がない。頭を箱にもたれさせてあまり動こうともしない。
ずっと食べてないだろうし(これはかなり具合悪いんじゃないか)と胸のざわざわがどんどん強くなってきます。

幸いにも両親がこれからスーパーに出掛けるというので、木箱のまままずは家の中に運びちび太の身柄を先に確保(普通ならすぐ飛び出ちゃうのに頭を起こしたものの動こうとしない・泣)洗濯ネットとキャリーの準備を整えてタクシーを呼びます。

普段かかっている病院が火曜日はお休みなので、他に1件ご近所さんから評判を聞いてた病院の充てがあったのでそこに行く事に。
でも電話番号と病院名がわからず (場所は知ってました) 104で調べてもらい一応病院にやってるかどうかを電話確認・・今日も診療してるそうだ (ホッ)

タクシーで向かったものの何とその病院 (自分が思っていた病院 ) が休みに!?
(あれ?確か電話で4時からと言ってたのに?)・・と思い再度病院に電話。
場所を確認したところ、どうやら104で教えてくれた病院は同じ地域でももうひとつの別の病院。いきなりの飛び込みだけど大丈夫か?・・と心配しつつ、でも迷っている余裕はない。

病院に向かう道中、タクシーの運転手さん (おじいちゃん) も猫を2匹飼っているという話で意気投合、私の思い違いで病院を探しまわっている間、なんとメーターを止め一緒に病院を探して下さる。 そしてまた帰りにタクシーが必要だから診察が終わるまでノーメーターで待ってて下るという・・結局、なんと1時間近くも待ってて下さった (泣)
非常に心優しい方で、帰りもずっと励まして下さって・・こういう心細い時に同じ猫を飼ってる猫好きさんの心優しさに非常に救われた思いで本当に感謝でした。

初めての病院だったけど病院の雰囲気もスタッフのお姉さん方も非常に印象が良く、若めの先生 (男性) だったけど穏やかそうな方でこちらの話もよく聞いて下さり病状は丁寧に説明して下さいました。
そう言えば電話でも午後診療は4時からなのに「心配だったらすぐにでも診ますよ」・・とおっしゃってた。常連でもないのにこういう言葉をかけてくれる気遣いをする、結構いい病院 (先生) なのかも知れない。

両親の外出のタイミング・心優しい運転手さん・104のアクシデントで見つけた感じのいい病院・・こういう小さな幸運に続いてちび太の具合もいい方向に向かってくれればいいんだけど。

- - - - - - - - - - - -

話を戻します。

ちび太、キャリーから出しネットを外すとおしっこを漏らしました。
先生曰く、おしっこの色が薄い。そこで再度おしっこを出して尿検査。詳しく調べる為に血液検査もしてもらう。

ちび太、ネットを外されても動かない。大人しく壁をキョロキョロ、時々私の方を心配そうに見つめる(普段は私が抱き上げても暴れるから相当具合悪いんだろう・・)
カラーを巻かれて足から注射器で血を採られてる・・痛いだろうに鳴かない。
検査結果がでるまで15分くらい待ち合いで待つ。ちび太、にゃ〜にゃ〜鳴く。
寒いだろうと底のタオルの下にホッカイロを入れてあるのに少し震えてる・・怖さと緊張からだろうか。

血液検査の結果が出た・・。
BUN (尿素窒素)121
Cre (クレアチニン)6,9

数値がかなり高く、完璧な腎不全。他に白血球数も20300と多めだった。

どうやらちび太は慢性腎不全にかかっていたらしいです。

先生は、今までにもきっと些細でも症状は出ていたはず・・と。
動物は具合の悪いのを我慢する習性なので、それができなくなった状態ということは (つまり人が気付く頃は) かなり症状が進んでいるということらしかった。
ピーのようにおもちゃで活発に遊ばないのも、ピーが遊んでいるのを後ろでじっとみてたのも、焼もちもあるだろうけど調子も悪かったからなのかも知れない。
(私は何もわかってなかったんだね)

家の中に3か所おしっこがしてあった跡も、多尿でトイレまで我慢できずそこで出てしまったということらしい・・そういえばスプレー程の少量ではなく、たっぷりの尿の跡だった。

トイレに座っておしっこがない状況だけを見て、てっきり膀胱炎と思っていたけれど、確かにその行為から膀胱炎の気もあるけど、膀胱炎だったら食欲が落ちるということは絶対にないから、今は膀胱炎より腎不全の症状の方が深刻だと言われました。
命に関わるからね。

8歳と言う年齢もあるかも知れないし、何かの要因で免疫が落ちたタイミングにもともと遺伝でこの体質を持っていたものが表に出てきてしまったらしい。
腎不全の原因というのは、食べ物や環境がどうのということではなくて、人がなぜ癌になる?というのと同じで、これが悪いからと原因は特定できないものらしいです。

今の状態を見て多尿で尿が薄いってことは腎臓が機能してない、食欲もなくあきらかに元気がなくなってきているのを見ると、尿毒症になる手前らしかった。

尿毒症・・・3月に亡くなったクロ兄ちゃんもきっかけは猫風邪だったけどそれで一気に免疫が落ち、最後は尿毒症で亡くなった。
庭猫たちのパパ、初代クロもうちに来た時はもう腎臓病になってて、長生きはできないよと言われつつ3年くらいはウチいたのかなぁ・・腎臓病の治療なんて何もしてなかったけど、急変する直前まで普通に元気で暮らした。

ちび太はパパクロの子供だからこの病気因子が遺伝していたのかも知れません。

(つづく)


[PR]
by kyos_cats2 | 2006-01-25 13:08
ちび太の様子が・・・!
おもちゃで戯れる庭猫の画像を載せたかったのですが、ちょっと心配事ができてしまってそんな気分ではありません。
先週頭あたりから「?」と思いだして、「やっぱ変だわ」と確信したのが23日。

父が昼間出掛けたので、その間に猫砂を裏の家に置きに行って猫たちの様子をみてたのです。私の姿が見えたのでいつものようにちび太も一緒に家の中に入ってきたものの、どことなく元気が無い。
で、お腹辺りもいつもはふっくらしてるのに食べてないのか細くぺたんとしてる。
トイレに入って排泄の姿勢を取ってるんだけど何も出てない。
位置を少しずらしてまた座るけどやっぱりトイレは汚れていない・・
e0071551_53919.jpg
その後すぐ庭に出て、木の下にしゃがんだけどすぐ立ちあがり、また場所変えて、今度は柔らかい土の上に行って少し掘った上にしゃがんだけどやっぱり何もでなくて・・
諦めたのかガラスケース上の木箱に戻ってしまったんです。
横で声かけても振り向かないし、やっぱ調子悪いんでしょうね。
e0071551_5392368.jpg
庭での様子は昼間だからわかったことだけど、実はトイレに座って何も出てなかったというのは2〜3日前の夜にもこういうシーン見てて、強く意識はしていなかったけど、その前にもトイレ使うんだな〜と思ってたら汚れてなかったので「あれ?」って思った事が1〜2回あったんですよね。

食欲もあったしおもちゃでも遊ぶ元気はあったので特に心配してなかったけど、ここ2〜3日は夜裏の家にも付いて来てないし、こんな頻繁に排尿姿勢を取って尿が出ないのもやっぱおかしい。

そのずっと前に家の中におしっこがかかってる箇所があって (12/23に初めて発見)、最初はちび太の焼もちスプレーか、野良のオスちゃんが時々来てるみたいだからその子の縄張り行為・・?って思ってたのだけど、その後、また家の奥に置いてある家具とピーのベッドの踏み台横におしっこ跡を発見して・・もしかしたらこれも関係あるのかなぁ?

母に聞くと昨日は植木鉢におしっこをしてたといってたけど、猫を注意深く見てる人でもないので信頼できるかどうかいまいち信頼できない。何だか非常に不安な気持ちになってきたので、雑誌「ねこのきもち」の電話相談室に聞いてみることにした。

ーーーーーーーー
詳しくは尿検査をしないとわからないけど、多分膀胱炎かも・・とのこと。
オスの場合は、尿道は先が細くて長いのでおしっこ関係のトラブルは即命にかかわる位の大ごとだけど、メスの場合は尿管が太くて短いので、菌は入りやすいけど尿が全く出なくなるということは稀だそう・・
いずれにしても放っておいても治らないのでお薬治療が必要との事。
今までもこういう環境で育ってきてるので、寒い環境がどうのというよりもう8歳だし疲れた時やストレスを感じた時に発症したのでは・・ということだった。
ーーーーーーーー
e0071551_540870.jpg
名前を呼んでも反応悪い・・
e0071551_5404380.jpg
辛いだろうなぁ、ちび太・・


膀胱炎は私も1度経験があるけれど、出ないのに残尿感があってすごく気持ち悪いし、ひどくなってくると頻尿感は数分ごとだし、そのうち尿に血が混じるようになってくる(私も病院に行くのが恥ずかしくて血が尿に混じるまで我慢してました)ちび太の再三のトイレ座りを見てると、人間と同じだな・・と。
夕ご飯もあまり食べなかったみたいだから食欲も落ちているかもなぁ・・。
家の中でピーとおもちゃの相手をしてあげてたのも、ちび太には相当ストレスだったんだろうか・・う〜ん。

苦しいだろうから一刻も早くお薬だけでも貰ってきて症状を楽にしてあげなきゃね〜。

猫が病気になると・・・
[PR]
by kyos_cats2 | 2006-01-24 06:36
猫のお買い物品到着〜
きのうは夕方からウトウトしてしまい、ハッと起きたのが夜8時半過ぎ・・わわ、猫のホカロン交換とトイレ掃除をしに行かなきゃ・・とキッチンで準備してると、ピーがしびれを切らしたのか勝手口までお出迎えに来てる。
・・というか「お腹空いてるのに遅いじゃないの〜」って感じ?
時間が遅かったせいか、今日はトッピングもなしのカリカリだけでしたがよく食べました。

猫の荷物は午後に届いてたのですが、ウト寝から覚めて慌てて猫のもとに向かったので開封も出来ず新しいおもちゃの反応レポートもできず・・
しかも肝心の猫写真撮ってません すみません^^;

「何だつまらん!」・・とお怒りにならず、購入アイテムの紹介でもいかがでしょ?(笑)
楽天市場に出店してる「快適ねこ生活」で購入、結構お値打ちセール品ありましたよ。
e0071551_641318.jpg
さて、出ました! ネズミ第2段!
4匹セットの小さな羽付きネズミで触るとカシャカシャ音がする「チューカルテット」

そしていい加減「ちゅーちゅースティック/雑誌ねこのきもち付録」にも飽きたので (私が ) 新しいじゃらしも (笑)  ファーのぽわぽわと迷った挙げ句、うさぎの尻尾の「じゃれ猫 おどり」と鳥の羽の「じゃれ猫 宙返り」も購入〜。
「おどり」の方は紐で「宙返り」の方がゴム、長さ調節ができるタイプです。
外猫に新しいおもちゃ・・ほんと猫バカだ ( _ _; )

でもね〜この小さなネズミ、作りがちゃちぃ〜!
e0071551_644522.jpg
そりゃすぐダメになるはずだ〜 。
この間のニャンチューパンチは、以外としっかりした作りになってたし形も可愛かったんですけどねぇ (未だ丸裸状態じゃないし)今度のネズミは即座にダメになりそうな予感。

んで、次におやつのおじゃこカルカンの猫缶3P
e0071551_65563.jpg
このおじゃこ、匂いが強いので小さく切ってドライにまぶしたり、そのまま食べさせる時は結構大きく堅めなので、ボキボキ折り目をつけてからあげてます。
どうだろ?と心配したけど匂いが強いのでそそられるのか、結構好きみたい。
とりわけピーは大好物になったみたいで、これ見せると即座に寄ってきます^^

右下は昨年末に頼んだ分 ( 同じもので芸が無いですが・・)
ほんとはMARUHAの「おみごと技あり!宗田かつお」を買いたかったのですが、売れてて在庫が無かったのでCIAOの焼きかつおを買ってみました。もちろんペロリ。

e0071551_653022.jpg
左のトイレ砂はここのオリジナルでひの木の砂

今までは紙製のだったのですが、去年の夏このショップでノミキャッチャーを買った時に試供品 (8L) として荷物に同封されてきてたので、試しに混ぜたんです。

ひの木は匂いが強いので嫌がるかな?・・と思ったのですが、以外とすんなり使ってくれました。
まぁ、外の冷たい土に比べればさらさらで気持ちいいし贅沢はいってらんないのかも知れません・・ってことでまたこれを注文してみました。
(オリジナル砂には紙製とおからタイプもあります)

さすがに脱臭効果が強いので、うんちのお掃除中にも臭いニオイがあまりしてきませんでしたよ。消臭・除菌・抗菌効果もあるみたいです。

可燃ゴミとして捨てますが、少量ずつならトイレにも流せて主原料がヒノキのおがくずなので燃やすこともできます。一般のウッド系の砂より粒が固めなので、飛び散りやホコリの舞い上がりも少なそうです。

カルカン3P缶 248円
じゃれ猫 チューカルテット (ネズミ4匹) 348円
じゃれ猫 おどり (うさぎの尻尾) 198円
じゃれ猫 宙返り (鳥の羽) 260円
ひの木の猫砂 (8L) 880円
(全て税込み)

5000円以下は一律500円の送料がかかりますが、猫砂を一緒に買えば以下でも送料無料。
今回は楽天ポイントを使って値引きしたのでかなりお安くなりました(^^)v


[PR]
by kyos_cats2 | 2006-01-21 06:50
そろそろ・・
あれほど遊んでいたピーもついに反応が無くなってきた・・・
まだ毛は残ってるんだけど、全体に汚れで毛がペタっとしてきたからかなぁ?
e0071551_1153481.jpg
実は本日、トイレの猫砂と一緒に新しいネズミさんや大好きなきびなごが届く予定です。


ピー、面白いです。
今日はなぜだかちび太が家の中に入って来なかったので、ピーを呼ぶとすぐ私の近くにやってくるんだけど、体を撫でてる時でもいつちび太が家の中に入ってくるかとハラハラ緊張しまくりで、何度も何度も窓の方に視線を向けてる (笑)
確かにちび太が焼もちやくと自分にばっちりが来るからね〜^^;
そしてちび太が来ないとわかると、安心して体を触らせる。
自分が可愛がってもらってる姿を見られるとマズイぞ・・と、ピーも気を使ってるのね (笑)

体は大分撫でさせてくれるようにはなったけど、もう一方の手も一緒に触ろうとすると ( ちょっと何すんの? ) みたいな視線ですぐ体を後ろに引く。両手で触られる=捕まえられる=悪い事されるって記憶があるんでしょうね。昔ひどいイタズラされたこともあるもんね。
でも私は何にもしないよピーしゃん^^;

ピーに触れる時は極力静かでゆっくりな動作で・・
自分の手とかが服にサッと擦れる音でさえ厳禁 (笑)
未だ超ーーービビりな性格は全然直らない。でもこればっかりは仕方ないか^^;


[PR]
by kyos_cats2 | 2006-01-20 11:56
入れたのはいいんだけど・・
今日 (18日) は風が冷たくちょっと寒い1日でした。
両親が遅がけの初詣に昼過ぎまで出掛けるといったので、いつも温水器の上で寒いだろうとその間ちび太を家にいれてあげることに。

「ちび太〜」と呼ぶと即座に温水器の上から飛び降り、私の口調や態度で両親はいないと察するのか躊躇なく勝手口から家の中へ。

暖房の効いた台所で朝ご飯 (カリカリ) と暖かいミルクを飲み、さすがに暖まっていきたいのか外には出ようとせず椅子の上に。
ちび太用に汚れてもいいゴザ風マットに変えたのですが、私の椅子の方に来たい素振りでちび太はいつも落ち着かず・・仕方ないので椅子を2つにくっ付けてやると、わざわざ私の後ろの狭い隙間に入って座り込もうとする。
e0071551_0412157.jpg
でも今度は私がちび太の椅子に移動すると、またそっちに来て座る。
どうやら体のどこかしら触れてる状態で寝たいような感じなんです (安心するのかな?)
e0071551_041326.jpg
結局私はずるずると前の方にずれて隙間を大きくしてあげなきゃいけない。
寝るまでは鋭い爪立ててフミフミされるのでお尻痛いし・・
私が動くとまた落ち着きがなくなるので、寝込むまであまり動けない^^;
(写真も体をぐるっとひねりながら撮ってるのでアングル歪んでますね?)
e0071551_0422024.jpg
アウターも脱ぎたいし、コーヒーも入れに席立ちたいんですけどね・・


[PR]
by kyos_cats2 | 2006-01-19 00:50
ちび太の解禁スポット
e0071551_2294654.jpg昨年ピーがこの猫専用ガラスケース (元植木用ショーケース)の中で日向ぼっこしている風景 (左) をここで記事にしましたが、まだ兄猫クロがいた時は、クロとピーは必ず一緒にこの中で昼寝をしていたものでした。

ちび太はケースの上にある木箱に入ることはあっても、クロとピーが一緒に入るこのガラスケースの中には絶対に入ろうとしなかったのです。

クロが亡くなってしばらくしても相変わらず中には入ろうとしなかったのですが (クロ&ピーのベッドのある裏の家の中へも同じく入りませんでした)、9か月程経って寒くなってきた頃、もうクロは居ないのか・・と理解したのか、今まで2匹一緒にいた場所にもようやく平気で入ってくるようになりました。

e0071551_2423967.jpg
寒い時はピーも中に入ってますが、ちびは奥の方、ピーは入り口近くと離れていて2匹がくっ付いていることはありません。

いまにも壊れそうなガラスケースですが (子猫時代から使っています) 、猫にとっては風も来ないし南向きで暖かい場所なのでお気に入りの場所なのです。
父も猫の為なのか、もうここには植木を置かなくなちゃいました^^;

e0071551_2511257.jpg



[PR]
by kyos_cats2 | 2006-01-18 03:00
なぜか意識しちゃう
ここのところお天気もよく暖かい日が続いています。
陽当りのいい勝手口の小屋根で居眠りしてるちび太。
e0071551_0543085.jpg
「ん?」 何かに気付いたようだけど・・
e0071551_055933.jpg
「アイツぅ・・・」 固まった姿勢のまま この鋭い視線の先にいるのは?
e0071551_0564888.jpg
ピーなんですけどね (^^; )


[PR]
by kyos_cats2 | 2006-01-17 01:05
遊び相手
さて、ピーのテリトリーである裏の家の中・・
障子や襖が豪快に破れているのをお見せするのは見苦しいと、またもや彩度を少し落とし気味にてUPしております。照明が少し暗いので画質悪いのはお許し下さい。

ピー「あのさ、アイツどこ行ったか知らない?」
e0071551_23514180.jpg
ピー「おっ、あんなとこにいるやん!」
e0071551_23521129.jpg
白ネズミ「もう勘弁して下さいよ (泣) 」

まぁ・・そう言わず、もちょっと相手してやってよ ネズミくん (^^;)


[PR]
by kyos_cats2 | 2006-01-16 00:01