■■ 庭猫日記2
niwaneko2.exblog.jp

 
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル
相変わらずの2匹
初雪以来、毎晩ピーのベッドがある裏の家にホカロン交換に通っている私です。

ちび太は勝手口外の温水器の上にいて私が勝手口を開ける音でドスンと地面に降り、一緒にお供して付いてきます。ピーは真っ暗な家の中で遊んでいるのか、すでに家の中にいていつもの場所(襖の端)にちょこんと座って出迎えます。

うちの庭猫たちの夕ご飯は4時過ぎと早いことから、お腹も空いているだろうな・・とついでにいつもご飯も持って行ってたので、どうやら猫たちはこの家の中で夜食が貰えるんだと学習しちゃったみたいですね。
e0071551_1157426.jpg
2日程ちび太が来ない日が続いた時があったのですが、ピーは近くにちび太がいないと私が近寄っても逃げようとしません。
名前を呼んでやればぐるぐる私の周りを回ったり、ゴロゴロいいながら大人しく体を撫でさせてくれたり、ご飯の準備をしている時にもよく鳴いて初めて私の体にすりすりもしてきました。(ほんのかすった程度ですけどね)

ピーが私に懐きだしたのを敏感に感じ取ったのか、ちび太はピーをますます意識するようになったようです。

ちび太はご飯を食べるとすぐ外に出てしまうのでピーと少しの時間おもちゃで遊んであげるのですが、特にちび太の大好きな「ちゅーちゅースティック」の鈴の音がすると家の中にすっ飛んできます。そしてピーの背後に鎮座し監視体制に・・
「なんでアンタが私のおもちゃで遊んでるの!」といってるようです (笑)

でもピーはおもちゃで遊びたくて仕方ないらしく、ちび太の視線気にしつつも夢中になっていると・・・もう我慢ならんとちび太がピーを追っかけだします。
そうなるともう2匹ともこちらに注意を向けてくれないので、私はヤレヤレと電気を消して家に戻っていくわけです。

真っ暗な家の中でメス猫2匹の追っかけバトル・・これほぼ毎晩の日課です(^^;)



[PR]
by kyos_cats2 | 2006-01-11 12:47